簡単で誰でもお腹の肉を落とせる腹式呼吸ダイエット

腹式呼吸ダイエットは、簡単に説明するとお腹を膨らませたりへこませたりしながら深呼吸をするということです。
特に有酸素運動や筋トレをする必要もないので、誰でも性別や年齢に関係なくいつでもどこでも行うことができるのが特徴です。
またダイエット効果だけでなく、深呼吸は心と体をリラックスさせてくれる効果もあります。
やり始めてすぐにダイエット効果が出るようなものではありませんが、続けていれば気持ちも身体もすっきりとした状態に持っていくことができるでしょう。
普通の状態だと人は起きている時は胸式呼吸をしていて、眠っている時は腹式呼吸に変わります。合掌や歌をよく歌う人はお腹から声を出すという言葉を聞いたことがないでしょうか。お腹から声を出すのは、腹式呼吸を利用しているのです。腹式呼吸というのは胸で呼吸するよりも自然と深い呼吸になり、お腹周りの筋肉を動かすようになります。
それを意識して繰り返すことにより、腹筋や大胸筋、身体の奥にあるインナーマッスルを鍛えることができます。
腹式呼吸で思い切り息を吸い込んでお腹を膨らませて、それをゆっくりと長く吐き出し、さらにお腹を凹ませるように息を吐き出していくと、お腹周りが痛くなってくるのがわかると思います。それはお腹周りの筋肉をうまく使えている証拠ですので、繰り返して行けばお腹周りを引き締めることにつながるのです。
腹式呼吸の基本は、鼻から吸って口から吐くことです。息を吸い込む時もお腹に風船があってそれを膨らますイメージで大きく限界まで吸い込みます。そしてそのまま息を止めてキープして、それからゆっくりと長く吸い込んだ時の倍くらいの時間をかけて吐き出していきます。これを時間のある時に繰り返せばウエストを引き締めることができるでしょう。